TOPページバナー
pinoylife.jp

バナー

在日フィリピン人数は、20万人を突破

2007年末の在日フィリピン人(外国人登録者数:法務省データ)は、20.3万人となり、20万人の大台に乗りました。また、フィリピン上院が、2008年10月に日本との経済連携協定(EPA)を批准したことにより、今後2年間に、フィリピンからの看護師400人、介護士600人の最大計1000人の受け入れも始まります。

pinoylife.jpについて

pinoylife.jpは、このような日本に定住するフィリピン人のためのコミュニティサイト、生活支援サイトとして、2008年6月にオープンしました。日本における求人情報、住宅・アパートメントのハウジング情報、現地フィリピンのホットなニュース、日本における生活のための便利なリビング情報などを提供しています。さらに、在日フィリピン人版「mixi」のような、メンバー制SNSをForumコンテンツとして展開。携帯対応サイトである手軽さもあり、1日150,000PVのユーザー利用があります。

IPS MEDIA MIXアプローチの強み

pinoylife.jpの運営母体である(株)IPSは、通信事業をはじめとして、介護・人材事業、通信販売事業、放送事業、メディア事業などを行っています。メディア事業では、ほかにないメディアミックスとして下記のように展開しております。

・フィリピン人ポータルサイト「pinoylife.jp」

pinoylife.jpは、日本に定住するフィリピン人のためのコミュニティサイト、生活支援サイトとして、2008年6月にオープンしました。仕事求人情報、住宅・アパートメントのハウジング情報、現地フィリピンのホットなニュース、生活のための便利なリビング情報などを提供しています。さらに、在日フィリピン人版「mixi」のような、メンバー制SNSをForumコンテンツとして展開。携帯対応サイトである手軽さもあり、1日平均150,000PVのユーザー利用があります。

・タガログ語新聞「Pinoy Gazette」

日本において発行されている、唯一の隔週刊タガログ語新聞で、教会やフィリピン食材店などコミュニティーの核となる場所で配布されているフリーペーパーです。 発行部数(隔週刊):32,000部


・CS放送局「Access TV」

数多くの番組が楽しめる在日フィリピン人チャンネルのある衛星放送サービス。フィリピンで人気No.1テレビ局「GMA」の独占放送の他、「GMA Life TV」「FOX」とラジオ2局を楽しめる豪華ラインナップが人気を博しています。 加入世帯:17,000件

このように新聞を代表とする紙媒体、放送メディア、そして携帯対応WEBサイトというメディアミックスによるユーザーへのリーチ、アプローチができるのはIPSならではの大きな強みであると自信を持っています。自社媒体ならではの対費用効果の非常に高い、効果のあるプロモーション、広告宣伝が可能なわけです。